スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

プチ成形

左肩あたりに吹き出物が。
そのうち治るだろうとタカをくくって早半年。
とうとう皮膚科行ってきました。
de1.gif


デカ(;O;)わざわざこんな大きな絵書く必要はないですね、失礼コホン

病院に行く気は皆無だったんだけど
いやね、家のM嬢なんかが「ホントは怖い家庭の医学」だったらどうするとか脅すんですよ!
そのうち、カキカキした自分の指先を匂ってみたら、臭い
ほんのりと加齢臭のような・・・OH!!NOーーーー
速攻、病院へ駆け込みました。



先生の診断は「粉瘤」
普段は外に出る皮脂とか角質が皮膚内に溜まったもの

de2.gif

先生はもっとお上手に書いたのよ。ちょっと感心しちゃったわ。
医師たるもの絵心も重要な要素なのね。

先生「僕が手術しても良いけど、綺麗に縫う自信ないなぁ。
    総合病院に紹介状書くからやってもらって」

私「えええーーーなんですとしゅ、しゅ、しゅじゅつですって!」

先生「形成の先生の方が上手に縫えるから、動かすところやしねぇ」

私「ちょ、ちょ、ちょっとお持ちを・・・このままほっとけばどうなるんですか?」

先生「運よく炎症おこさなかったらこのまんま、起したら治療が長引くよ」


かくして時間の予約を取って頂き紹介状を渡されたのであった。


私「ところで先生、手術ってどの程度のものなんですか?」ドキドキ・・・

先生「あ~、歯抜くより簡単よ。炎症起す前なら綺麗に取れるよ♪」

それなら手術って言葉使わないで欲しかった。
希望としては「チョンと切ってプリッと出してキュと縫う」

「チョン、プリッ、キュ」
ほ~ら、これで怖さも半減、痛くもかゆくもないはずよ。

では、明日行って参りますm(__)m

スポンサーサイト
2008年04月17日 | Comments(14) | Trackback(0) | 独り言
 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。