スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ワンコの躾

水田の稲に穂がつき出しました。
我が家の2人は鼻血ブー太郎になってます。
干してる布団見て家庭内暴力と間違われないか心配です。
「あ~私ってやっぱり都会派人間なんやわ」
鼻にテッシュ詰め込んだ今朝のM嬢の登校前の捨て台詞です。

さて、昨日の新聞のローカルニュースに四国犬の事故がありました。
ラジオ体操帰りの小学生を襲って1ヶ月の重症です。
その数日前も別の四国犬が小学生を襲ったとか・・・
家の近所も柴ちゃん沢山いますが、どれもこれも凶暴です。
尻尾振って近寄ってきて突然急変して噛み付いたり、
飼い主にまで噛み付いた犬も1匹や2匹ではありません。
なぜかほとんど日本犬(?_?)
自尊心の強い性格のせいとか、人気沸騰で無理なブリードのせいとかetc
色々要因があるとは思うけど、やっぱり躾が大事だと思う。

体罰はダメって色々言われるけど、私はちょっと違うと思います。
人間の子も動物も言葉が十分理解できない頃はある程度は有りではないでしょうか?
猟に行ってる叔父さん達の犬は紀州でもポインターでもセッターでもピシーッとしてます。
体罰も凄いし世話と手間と褒め方も凄いです。
は群れで生活してるから上下関係を教えるにはメリハリが大事だと思いました。

今は亡きマルちゃま
noDSCN0117.jpg

この子、小さい頃はロビンよりヤンチャでした。
ビシビシ躾けた2年間、そりゃ近所の人に白い目で見られてました。
でもね、2年を過ぎた頃には誰にも怒られる事もなく
ほとんどノーリードで自由生活してました。
(ノーリードが原因で残留農薬を舐めちゃってになってしまったんですけど)
私に厳しすぎると言ってた人の家の子は同じシェルティでありながら
先生に噛み付き、脱走を繰り返し、よってゲージ暮らしです。
もちろん噛み付く近所の柴達もつながれっ放しで散歩は時々がほとんどです。危険だから!
小さい頃はみ~んな溺愛されてましたよ。

真面目な話でごめんなさい
新聞記事を読んでちょっと色々考えてしまいました。

ところで居候が居るという事は居候も居ます。
DSCN0892.jpg

ロビンちゃん危うし
アイドルの座・・・・
DSCN0872.jpg

うっそだぴょ~~ん
所詮はよそん家の子さぁ~可愛いけど・・・

☆今日のロビンごはん☆
白米・鶏肉・レバー・大根の葉・じゃが芋・椎茸・トマト・キャベツ・レタス
スポンサーサイト
2007年07月27日 | Comments(8) | Trackback(1) | 未分類
 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。